障害者家族支援について

障害者家族支援

FPrepでは、障害者の1親等以内(ご本人様・お子様・親御様)のご家族がおりますお客様を応援する為に、「障害者支援」を実施しております。
身体(身体障害者手帳)・知的(愛の手帳)・精神(精神障害者保健福祉手帳)の手帳をお持ちのご家族がおりますお客様のご相談に関しましては全メニュー「50%オフ」にてご相談を承ります。

障害年金の請求手続きの進め方や、もし申請が通らなかった場合の再審査請求は現実的には困難であることなど、取り返しがつかなくなる前に知っておくことが大切です。障害者扶養共済制度を使用できる権利もあり、預金で貯蓄ではなく、積立金額は全額所得控除の対象でその後に受け取る年金は非課税など、資産形成の選択肢も優遇もございます。

さらに資産を将来、どのようにして残していくべきかが重要になります。資産を相続した障害者のご家族が資産管理できるかどうか、成年後見人制度を利用すべきか。その場合は誰が引き受けてもらえるのか、候補者がいない場合は弁護士や司法書士などの専門家がなることもできます。家庭裁判所が見ず知らずの後見人を指定しますが、途中での変更ができません。もしくは家族信託を利用していくこともできるでしょう。

また、障害者のお子様を持つ親御様は、お子様が成人されても、どうしても献身的なサポートで時間を取られがちです。だからこそ親としての人生だけではなく、自分自身の生き方や生きがいを一人の人間として将来を考える機会に私どものサービスを活用いただけましたら幸いです。経済面のアドバイスはもちろんのこと、充実した不安のない人生設計をお手伝い致します。

お気軽に「お問い合わせ」ください。

 

お気軽にお問い合わせください。045-900-9207受付時間 9:00-21:00

メールでお問い合わせ