少しでも預金をしていくことが必要だと感じた(東京都練馬区 20代 ご夫婦)

O.Y 様 (東京都練馬区 20代 ご夫婦)

お客様の声
【Q1】今回のFP相談で聞きたかった事は何でしょうか?
【A1】今後何にお金がどれ位かかってくるのか

【Q2】今回のFP相談で解決した問題や新たな気付き、ご意見・ご感想などをお聞かせ下さい。
【A2】このままの生活を続けていくと赤字になっていってしまうということが分かったので、働くことができるうちに働いて、少しでも預金をしていくことが必要だと思いました。
いただいたキャッシュフロー表に基づいて、将来の生活が少しでも良くなるようにこれから出来ることをしていきたいです。
本当にありがとうございました。

FPからひと言

キャッシュフロー表で今後のお金の流れを事前に把握することができましたね。
まだまだリタイア後のセカンドライフまでにはお時間がございます。
貯蓄できる時期と切り崩す時期が分かりましたので、今後の新生活では貯蓄を意識いただき、ぜひ目標を変更なく達成されることを応援しております。

■担当FP
金原 大亮

■サービス内容
ファイナンシャル・プランニング