毎月の支出を見直すきっかけになりました (神奈川県横浜市 40代 女性)

A.N 様 (神奈川県横浜市 40代 女性)

お客様の声
【Q1】今回のFP相談で聞きたかった事は何でしょうか?
【A1】カードローン・リボ払いの借金がみるみるうちにふくらんでしまい、早く借金のない生活をしたい。早く返したい。でも自分の考えだけではどうしようもなく、誰か助けて下さい!という気持ちで、そうだ、お金のプロに相談したらいいんだと思いネットで検索しました。
どういうふうに毎月の給料からやりくりしたら良いのかを聞きたかったです。

【Q2】今回のFP相談で解決した問題や新たな気付き、ご意見・ご感想などをお聞かせ下さい。
【A2】毎月の支出を見直すきっかけになりました。
・クレジットカードは使ってないものは解約するべきと学びました。
・2年で返済できると聞いて、がぜんやる気になりました。
・DOCOMOの契約の見直しは必要だと思いました。
・先が見えた気がしました。
早く返済できるように頑張ります。

FPからひと言

今回は借入金の返済についてのご相談でした。
「森を見て木を見ず」
毎月の収支だけを見ている(森)となかなか収支改善をするのは難しいものです。
それぞれの支出に関して細かく見ていく(木)と日々の生活で無駄に支出しているものがあるものです。
1つ1つの支出を改めてチェックしていく事で、良い木となり結果良い森となっていきます。

「木を見て森を見ず」
ただし、細かい日々の支出だけを気にしすぎて節約生活というのもまた健全な家計になるわけではありません。

今後のライフプランを考えた上で、絞るところは絞りながらも、趣味など楽しむ事にはしっかり支出をする事も人生大切だと思います。

今回の2年返済プランには「把握されてる範囲の支出」を抑える対策は入れていません。
日々気づかないで「無駄に支出している部分の改善」と「把握されてない使途不明金」部分に関しては意識をする事で十分返済する事が可能となります。

たまに進捗状況のチェックをしながら、一緒に頑張っていきましょう!

■担当FP
平原 憲治

■サービス内容
家計の見直し相談